不動産売却詐欺の悪質な手口を見抜くには?対策と相談先を徹底解説

不動産売却詐欺の悪質な手口を見抜くには?対策と相談先を徹底解説

住宅の売買を検討しているなら、信頼できる不動産会社を調べ相談してください。
飛び込みで売却を勧めてくるのは、悪質な詐欺グループかも知れません。
不動産に詳しくない方は、詐欺にあってもわからないのではないかと不安になるでしょう。
本記事では、不動産売却詐欺の手口や騙されないための対策について解説します。
万が一、騙されてしまった時の相談先も、最後にご紹介しています。

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却で起きている詐欺の手口

不動産売却は自分には関係ないと思っていないでしょうか。
長い人生の中で、いつ物件を売買することになるか、誰にもわかりません。
詐欺にあわない・騙されないためにも、詐欺の手口について理解しておきましょう。
建物の売却は、住宅や土地をプロに査定してもらい、合意すれば取引を進めていきます。
築年数が古かったり利便性が悪かったりすると、査定額が低いケースもありますが、悪質な詐欺は相場よりも低い金額を提示してきます。
売却するために土地の地積を測量させ、測量費用として手数料を請求するケースもあるでしょう。
徴収した後に連絡が取れなくなり、実は詐欺であったことも少なくはありません。
なかには、売却代金が支払われる前に登記書き換え、所有権を自分のものにする手口まであります。

▼この記事も読まれています
不動産売却による譲渡損失とは?利用できる特例と確定申告の流れをご紹介

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却で詐欺に遭わないための対策

大きな金額が動く物件は業者任せになりがちです。
詐欺をはたらく側は、こちらの知識が乏しいことを逆手に話を進めてくるため、対策として相場を自分で調べることが大切になります。
相場よりも高額査定額を提示するのは、後に買取業者に物件を渡すためかもしれません。
話の流れから、少しでもおかしいと感じたら話に乗らないことです。
大きなお金が動くからこそ、信頼できる金融機関を通じた取引をおこない、直接現金のやりとりを避けてください。
土地や物件を複数所有していると、小切手を利用する方もいますが、おすすめはできません。
現金でのやりとりであれば、事前に銀行に申し出ればスペースを借りることもできますから、詐欺に遭いにくくなるはずです。

▼この記事も読まれています
固定資産税滞納はまずい?滞納してても売却できる条件や方法をご紹介!

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却で詐欺に遭ってしまった場合の相談先

詐欺かもしれないと思ったら、相手の名刺があれば会社名や名前をメモしてください。
内容はどのようなものかを簡単にご説明できるように箇条書きにします。

  • 消費生活センター(消費者ホットラインは188)に電話してください。
  • 電話がつながらない場合は、国民生活センターの「平日バックアップ相談」を利用しましょう。
  • 間違いなく詐欺であると思われる場合、警察や国民生活センター、法テラスなどに相談することをおすすめします。
  • 内容をヒアリングしたうえで、詐欺に強い弁護士を紹介してもらえます。

▼この記事も読まれています
不動産売却時に用意する付帯設備表とは?記載事項や注意点もご紹介

まとめ

大きなお金が動く不動産売買では、詐欺を働こうとする悪人がいます。
自分は絶対に詐欺には引っかからないという方ほど、騙されやすいと言われますので油断は禁物です。
あの手この手で詐欺を仕掛けてくるため、安易に売買を決めず、信頼できる不動産のプロに相談するなどして予防しましょう。
川越市の不動産買取・売却は地域密着の株式会社ウルハホームがサポートいたします。
埼玉県川越市周辺で、「家を早く売りたい」「相続について相談したい」などのお悩みがあればお気軽にご相談ください。


ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

049-299-6684

営業時間
10:00~19:00
定休日
火曜・水曜

打田 雄統の画像

打田 雄統

資格:宅地建物取引士・FP・損害保険募集人

お客様を笑顔にさせる接客を心がけております!

打田 雄統が書いた記事

関連記事

売却査定

お問い合わせ