土地売却の相談先とは?状況別の相談先もご紹介

2023-09-05

売却

土地売却の相談先とは?状況別の相談先もご紹介

土地の売却を考えている場合、相談先は信頼できる方を探す必要があります。
土地売却についての相談は、相談内容に合った相談先の検討が必要ですが、相談内容によってどこに相談して良いか分からず迷っている方も多いでしょう。
今回は、土地売却時の相談先についてや、状況別の相談先をご紹介するので、土地を売却することになったときの参考にしてみてください。

\お気軽にご相談ください!/

基本的な土地売却の相談先とは?

基本的な相談先は、不動産会社がほとんどで、土地売却の基本的な疑問や、査定価格の算出方法、売却にかかる税金などの相談ができます。
不動産会社では、土地売却のためにどこに相談すべきかご紹介してもらえます。
ただ、不動産会社へ相談するといっても、どの不動産会社でも良いというわけではないので、選び方は重要なポイントといえるでしょう。
なぜなら、不動産会社によって得意分野や、得意な物件の種別が異なるためです。
土地売却について相談する場合、土地売却を専門に扱っているかどうかや、土地売却が得意な不動産会社に相談すると良いでしょう。
現在の住居に近いといった理由で近所の不動産会社へ相談する際、事前にどのような不動産会社であるか下調べして相談しましょう。
査定価格の根拠の説明も重要なポイントなので、査定価格を提示された際に、質問してみると良いでしょう。
根拠の説明ができなかったり、質問に回答できなかったりした場合には査定額に根拠がない可能性があり、注意が必要です。

▼この記事も読まれています
任意売却における委任状の役割とは?注意点もご紹介

\お気軽にご相談ください!/

状況別の土地売却の相談先とは?

土地売却には、状況に応じた適切な相談先があり、税金に関する相談の場合、税理士に相談すると良いでしょう。
土地売却で発生する所得税や贈与税などの税金の計算や対策についてアドバイスを受けられます。
アドバイスは、節税やトラブルの回避につながります。
土地の境界に関する相談は、測量士や土地の境界に詳しい土地家屋調査士への相談がおすすめです。
土地家屋調査士のみ正式な測量や登記がおこなえるので、境界が不明な場合は、土地家屋調査士へ依頼し境界の確定を行いましょう。
また、土地家屋調査士に境界を確定してもらうことで、隣人との不必要なトラブルも防げるでしょう。
権利に関する相談は、法律事務所や司法書士への相談が良いでしょう。
権利関係の確認や登記手続きのサポートを受けられ、手続きがスムーズにおこなえます。

▼この記事も読まれています
任意売却ができないケースやできない場合はどうなるのかについて解説!

まとめ

土地売却時の相談先についてや、状況別の相談先をご紹介しました。
基本的な相談は不動産会社となりますが、境界を確定したい場合は、土地家屋調査士などに相談することで、隣人との不必要なトラブルを避けることができます。
今回ご紹介した状況にあわせて、税理士や、土地家屋調査士、司法書士などに相談すると良いでしょう。
川越市の不動産買取・売却は地域密着の株式会社ウルハホームがサポートいたします。
埼玉県川越市周辺で、「家を早く売りたい」「相続について相談したい」などのお悩みがあればお気軽にご相談ください。


川越の不動産売却ならウルハホームにお任せ下さい!

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

049-299-6684

営業時間
10:00~19:00
定休日
火曜・水曜

打田 雄統の画像

打田 雄統

資格:宅地建物取引士・FP・損害保険募集人

お客様を笑顔にさせる接客を心がけております!

打田 雄統が書いた記事

関連記事

売却査定

お問い合わせ