相続すると不動産屋から手紙が届く?


相続で不動産を取得して、相続登記をすると不動産屋から「売却しませんか?」「買取させてくれませんか?」「貸し出しませんか?」「ちょうど探しているお客様がいます!」などと手紙が届いて、なんで相続したことをしているんだろう。個人情報がどこからか流出したのかな?と心配になった方いませんか?


\お気軽にご相談ください!/


法務局で誰でも登記簿謄本を取得可能なのは知っている方もいるかと思いますが、不動産登記受付帳というものを取得すれば、1ヶ月単位で起こった相続や所有権移転(売買・遺贈・贈与など)、競売開始や差押さえなどの登記原因が分かります。

※ここには所有者の名前や住所は載っていません。物件の住所が載っています。物件の住所が分かればあとは所有者情報を取得すれば所有者の名前と住所が分かるという流れです。登記したばかりなので住所が違うということも少ないので、手紙(DM)が届いてしまうということです。


こういった情報を名簿屋(リスト屋)のように提供している業者もいるそうです。(弊社は利用したことがないので聞いたお話です。)
つまり、親類や葬儀屋さんなどから個人情報が漏れたという訳ではなく、正式なルートで情報を調べることが可能ということです。手紙や訪問、電話などが煩わしいという方もいるかと思いますが、残念ながらこの情報を開示しないようにすることは出来ないということです。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

相続した物件住所と所有者の住所が異なれば、相続した物件に住んでいないということになるので、不動産会社としては売却などのチャンスと考えて必死に営業をかけてくる感じですね。

差し押さえなどであれば、任意売却などで早く売らないと競売になって損しますよと焦らせることも出来てしまいます。
相続した不動産を今後利用する予定があれば別ですが、利用する予定が特になく、このような手紙などが来てお困りの方は、不動産を手放すしか手紙をとめる方法はありません。
※各社に送ってくるなと連絡すればその会社からは来なくなるかとは思いますが、新しく情報を手に入れた会社からは次々連絡が来てしまうというスパイラルです。半年や一年は連絡を送り続ける会社もざらにありますので、ご注意下さい!

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

これを読んで相続した不動産を手放そうと考えていただけた方は、まずは弊社の無料査定をご利用下さい。通常の売却はもちろん、弊社では買取も行っておりますので、早期に不動産の処分が可能です!

そもそもこれから相続するけど、こんなことになったら面倒だなと思った方も気軽にご相談下さい!
相続に強い司法書士のご紹介も行っておりますので、財産分与でお困りの方も気軽にご相談いただければ幸いです。

私たち「株式会社ウルハホーム」は地域のネットワークを駆使した不動産売却をおこなっております。
埼玉県川越市周辺で、「家を早く売りたい」「相続について相談したい」などのお悩みがあればお気軽にご相談ください。


川越市の不動産売却ならウルハホームにお任せ下さい!

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

049-299-6684

営業時間
10:00~19:00
定休日
火曜・水曜

打田 雄統の画像

打田 雄統

資格:宅地建物取引士・FP・損害保険募集人

お客様を笑顔にさせる接客を心がけております!

打田 雄統が書いた記事

関連記事

売却査定

お問い合わせ