不動産売却前に知っておきたい!自分で相場を調べる方法や2種類の査定方法を解説!

不動産売却前に知っておきたい!自分で相場を調べる方法や2種類の査定方法を解説!

不動産売却時に適正な価格を設定するためにも、所有している不動産にはどのくらいの価値があるのかを事前に調べておくことが大切です。
不動産の価格相場を調べるには、インターネットを活用して自分で調べる方法と、不動産会社に依頼して調べてもうらう方法があります。
そこで今回は、自分で価格相場を調べる方法や2種類の査定方法について解説しますので、埼玉県川越市を中心に狭山市・鶴ヶ島市・ふじみ野市・坂戸市で不動産売却をご検討中の方はぜひ参考にしてください。

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却の査定前に自分で価格相場を調べる方法

冒頭でもお伝えしたとおり、不動産の価格相場は自分でも調べることができます。
1つ目の方法はインターネットを活用し、売却予定の土地で売りに出されている類似物件をチェックすることです。
築年数や面積、間取りなどが似ている物件を探して平均値を算出することで、おおよその相場がわかります。
2つ目の方法は国土交通省が運営する「土地総合情報システム」を活用し、公的な価格を調べることです。
公示地価や都道府県地価を参考にすることで、目安となる相場を把握できます。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却における査定方法の1つ「机上査定」とは

机上査定とは、不動産会社に依頼しておこなう査定方法の1つで、「簡易査定」とも呼ばれています。
現場を訪問せずに簡単なデータのみで不動産価格を算出するのが特徴です。
類似物件の成約価格や公的価格、不動産市場の動向などをもとに算出された査定額を、依頼から3日程度で知ることができます。
審査が早く、気軽に利用できる点は机上査定の大きなメリットです。
主にメールや郵送などで査定額を知ることができ、同時になぜこの価格になったのかという根拠となる計算も提示してくれます。
ただし、データのみで算出する分、査定の精度が落ちる点はデメリットです。
そのため、「とりあえず目安となる価格を知りたい」という状況であれば、まずは机上査定を依頼してみることをおすすめします。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却における査定方法の1つ「訪問査定」とは

訪問査定とは、不動産会社に依頼しておこなう査定方法の1つで、担当者が実際に現場へ訪問して不動産価格を算出するのが特徴です。
簡単なデータに加え、建物の劣化具合や室内の状態、日当たり、周辺環境などをもとに算出された根拠のある査定額を、依頼から1週間ほどで知ることができます。
机上査定に比べ、精度の高い査定額を提示してくれる点は訪問査定の大きなメリットです。
デメリットは、査定をおこなう際に立ち会いが必要になる点が挙げられます。
当日は時間を確保しておくとともに、部屋の中をできるだけ良い状態にしておくことが大切です。
部屋の状態は査定額に大きく影響するため、整理整頓はもちろん、ボロボロになった障子などがあれば当日までに張り替えておきましょう。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

まとめ

不動産の価格相場を調べることは、不動産売却時に適正な価格を設定するためにも大切な工程です。
自分で調べる方法や机上査定でわかるのは、あくまでも大まかな価格相場になります。
より正確な価格が知りたい場合は、訪問査定がおすすめです。
私たち「株式会社ウルハホーム」は地域のネットワークを駆使した不動産売却をおこなっております。
埼玉県川越市周辺で、「家を早く売りたい」「相続について相談したい」などのお悩みがあればお気軽にご相談ください。


川越市の不動産売却ならウルハホームにお任せ下さい!

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

049-299-6684

営業時間
10:00~19:00
定休日
火曜・水曜

打田 雄統の画像

打田 雄統

資格:宅地建物取引士・FP・損害保険募集人

お客様を笑顔にさせる接客を心がけております!

打田 雄統が書いた記事

関連記事

売却査定

お問い合わせ